ここをクリックすると元のページに戻ります
2018年の月間更新記録

主だった月間更新記録
ページ最後へジャンプ

【1月号】
最新情報
「ツイッター影響力1位は?」はここをクリックして下さい

ツイッター影響力1位は?

ソーシャル・メディアのモニタリング会社「ブランドウォッチ」が、去年ツイッター上で影響力を発揮した「インフルエンサー」のランキングを発表しました。

「『グリーンブック』を辿って」はここをクリックして下さい

「グリーンブック」を辿って

「グリーンブック」は、人種差別が色濃く残る1962年を舞台としてガサツなイタリア系の用心棒とインテリの黒人天才ピアニストの旅路を描いた人間ドラマ。

「『新チャーリーズ・エンジェル』」はここをクリックして下さい

「新チャーリーズ・エンジェル」

リブート版「チャーリーズ・エンジェル」のエンジェルが、クリステン・スチュワート、ナオミ・スコット、エラ・バリンスカの3人で決まりました。

「グァダニーノの新作」はここをクリックして下さい

グァダニーノの新作

ルカ・グァダニーノ監督がダコタ・ジョンソンやティルダ・スウィントンらを迎え、傑作ホラー「サスペリア」を再構築しました。

お先に失礼!
「運び屋」はここをクリックして下さい



運び屋

2014年6月15日の「ニューヨーク・タイムズ紙」へ掲載されたサム・ドルニックの記事「シナロア・カルテルの90歳の運び屋」が原案となって本作は企画され、ニック・シェンクが脚本を書いた。

ハリウッド・ベスト10

テーマソング(エッセイ)
「映画とヨット」はここをクリックして下さい

映画とヨット

ハリウッド・スターの玩具といえば、豪華なヨットもまたセレブらしい。それらのオーナーたちは「リッチ・アンド・フェーマス(金持ちで有名人)」を意味し、両者を兼ね備えたのがハリウッドのセレブだからである。彼らの多くは、ハリウッドの日々の喧騒から逃れ、家族や友人と過ごすため航海へ出るのが好きだ。

ポスター・ギャラリー
「スター・コレクション・ポスター集」はここをクリックして下さい

ヴィゴ・モーテンセン

「スター・コレクション」へ新たに「ヴィゴ・モーテンセン」が加わりました。

「アメリカの最新ヒット・ポスター集」はここをクリックして下さい

アメリカの最新ヒット

第1位は「アクアマン」です。

「日本の最新ヒット・ポスター集」はここをクリックして下さい

日本の最新ヒット

洋画の第1位は「シュガー・ラッシュ:オンライン」です。

ブックマーク(書評)

「ダーク・サクリード・ナイト」はここをクリックして下さい

ダーク・セイクリッド・ナイト

今月の「ブックマーク(書評)」はマイケル・コネリー著「ダーク・セイクリッド・ナイト」をご紹介しています。


【2月号】
最新情報
「オスカ・レース先行馬」はここをクリックして下さい

オスカー・レース先行馬

今月(2月)24日の第91回アカデミー受賞式に先立ち、恒例の「ハリウッド最前線」の予想結果をお届けします。

「名前の変更」はここをクリックして下さい

名前の変更

ジェームズ・キャメロンの製作脚本で木城ゆきとの漫画「銃夢」を実写化した「アリータ:バトル・エンジェル」の記者会見が開催されました。

「ノミネート取り消し」はここをクリックして下さい

ノミネート取り消し

「ボヘミアン・ラプソディ」は第30回GLAAD(中傷と闘うゲイ&レズビアン同盟)メディア賞の最優秀映画部門でのノミネートを取り消すという発表がありました。

「DV男性の表と裏の顔」はここをクリックして下さい

DV男性の表と裏の顔

第74回ベネチア映画祭で銀獅子賞を受賞した「ジュリアン」のメガホンをとったグザビエ・ルグラン監督が、インタビューでこれらの映画の背景を語っています。

お先に失礼!
「レプリカズ」はここをクリックして下さい



レプリカズ

このスティーヴン・ハーメルの原案をチャド・セント・ジョンが書き、ジェフリー・ナックマノフの監督によるSF作「レプリカズ」は、自動車事故で妻子を失った神経科学者ウィリアム・フォスター(キアヌ・リーブス)がクローン技術で妻子を蘇らせようとする物語だ。

ハリウッド・ベスト10

ポスター・ギャラリー
「アメリカの最新ヒット・ポスター集」はここをクリックして下さい

アメリカの最新ヒット

第1位は「ミスター・ガラス」です。

「日本の最新ヒット・ポスター集」はここをクリックして下さい

日本の最新ヒット

洋画の第1位は先月に引き続き「シュガー・ラッシュ:オンライン」です。

ブックマーク(書評)
「自衛隊の闇組織」はここをクリックして下さい

自衛隊の闇組織

今月の「ブックマーク(書評)」は石井暁著「自衛隊の闇組織」をご紹介しています。

イート・イン・スタイル(レストラン・ガイド)

「バルセロナ・ナイツ・・・・・・京都篇」はここをクリックして下さい

バルセロナ・ナイツ・・・・・・京都篇

スペイン料理といえば日本人にもお馴染みでしょう。京都も例外ではなく、数多くのスパニッシュ・レストランがあり、今回はそんな中から3軒を選んでご紹介したいと思います。


【3月号】
最新情報
「ハミルトン復帰」はここをクリックして下さい

ハミルトン復帰

「ターミネーター:ダーク・フェイト」が、シリーズを離れていたリンダ・ハミルトンの復帰と共に11月1日の全米公開を予定しています。

「ブローリンの参加」はここをクリックして下さい

ブローリンの参加

フランク・ハーバートのSF小説「デューン」をベースとして映画化された「砂の惑星(1984年)」が、再映画化されます。

「ロビー再び」はここをクリックして下さい

ロビー再び

ジェームズ・ガン監督の「スーサイド・スクワッド」へハーレイ・クインが再登場するのは確実視されています。

「撮影終了」はここをクリックして下さい

撮影終了

1977年の「スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望」から42年、シリーズの終焉を迎える「エピソード9」が無事クランクアップしました。

お先に失礼!
「アリータ:バトル・エンジェル」はここをクリックして下さい



アリータ:バトル・エンジェル

ジェームズ・キャメロンのプロデュースおよび脚本、そしてロバート・ロドリゲスの監督というだけで多くの映画ファンが期待していた「アリータ:バトル・エンジェル」ながら、いざ蓋を開けてみると筋書(プロット)は混乱していたり、A級(リスト)俳優の無駄遣いが目立つ。

ハリウッド・ベスト10

テーマソング(エッセイ)
「映画とスタント」はここをクリックして下さい

映画とスタント

 俳優たるもの、アクション映画に出演する場合、多かれ少なかれ自らスタントをこなす必然性が生じる。スタントマン(やスタントウーマン)へ任せっきりというわけにはいかないのだ。

ポスター・ギャラリー
「スター・コレクション・ポスター集」はここをクリックして下さい

オルガ・キュリレンコ

「スター・コレクション」へ新たに「オルガ・キュリレンコ」が加わりました。

「アメリカの最新ヒット・ポスター集」はここをクリックして下さい

アメリカの最新ヒット

第1位は「ヒックとドラゴン3」です。

「日本の最新ヒット・ポスター集」はここをクリックして下さい

日本の最新ヒット

洋画の第1位は「アクアマン」です。

ブックマーク(書評)

「ホェア・ザ・クローダット・シング」はここをクリックして下さい

ホェア・ザ・クローダッド・シング

今月の「ブックマーク(書評)」はA・J・フィン著「ホェア・ザ・クローダッド・シング」をご紹介しています。

情報図書館
「アカデミー賞データ」はここをクリックして下さい

アカデミー賞データ

先月24日の授賞式に伴いデータを更新しました。


【4月号】
最新情報
「タランティーノの新作」はここをクリックして下さい

タランティーノの新作

タランティーノ監督の9作目「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」は、ディカプリオとピットの顔合わせが注目を集めている話題作です。

「ジョーンズの弁護士役」はここをクリックして下さい

ジョーンズの弁護士役

ジョーンズが、新作「ビリーブ 未来への大逆転」では実在のアメリカ合衆国最高裁判所の女性判事ルース・ベイダー・ギンズバーグを演じました。

「若きニック・フューリー」はここをクリックして下さい

若きニック・フューリー

「キャプテン・マーベル」をご覧の方ならご存知のとおり、諜報機関シールドのジャクソン演じるニック・フューリーが若き日の姿で登場します。

「イヴのクローン振り」はここをクリックして下さい

イブのクローン振り

2月の「お先に失礼!」でもご紹介した「レプリカズ」は、残念ながら映画としての出来が今いちながら、リーブスの演技はさすがでした。

お先に失礼!
「ダンボ」はここをクリックして下さい



ダンボ

本作は、いうまでもなくディズニー・アニメの名作「ダンボ(1941年)」の実写リメイク版だ。監督がティム・バートンというだけで、どのような映画に仕上がっているのか興味を引かれる。

ハリウッド・ベスト10

ポスター・ギャラリー
「アメリカの最新ヒット・ポスター集」はここをクリックして下さい

アメリカの最新ヒット

第1位は「ダンボ」です。

「日本の最新ヒット・ポスター集」はここをクリックして下さい

日本の最新ヒット

洋画の第1位は先月に引き続き「キャプテン・マーベル」です。

ブックマーク(書評)
「サカナとヤクザ」はここをクリックして下さい

サカナとヤクザ

今月の「ブックマーク(書評)」は鈴木智彦著「サカナとヤクザ」をご紹介しています。

イート・イン・スタイル(レストラン・ガイド)

「フレンチディップ」はここをクリックして下さい

フレンチディップ

ローストビーフ・サンドイッチをスープに浸して食べるフレンチディップは、「Philippe The Original」が始めたという説と「Cole's French Dip」が始めたという説があり、どちらの店もロサンゼルスのダウンタウンで営業しています。


【5月号】
最新情報
「歴代最高記録」はここをクリックして下さい

歴代最高記録

マーベルの新作「アベンジャーズ/エンドゲーム」の初日興行収入が、1億5,670万ドル(約172億円)の歴代最高記録を樹立しました

「ファイギは語る」はここをクリックして下さい

ファイギは語る

「エンドゲーム」が公開された今、マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)の展開はこれからどうなるのか?

「ブラック・ウィドウの髪型」はここをクリックして下さい

ブラック・ウィドウの髪型

「エンドゲーム」でスカーレット・ヨハンソン演じるブラック・ウィドウの髪型が注目されています。

「1位はソー」はここをクリックして下さい

1位はソー

「エンドゲーム」と係わる最後のニュースは、去年「Business Insider」が発表したマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)の「好きなヒーロー1位から20位」です。

お先に失礼!
「アリータ:バトル・エンジェル」はここをクリックして下さい



ベスト・オブ・エネミーズ

アン・アットウォーター(タラジ・P・ヘンソン)は南部の黒人シングル・マザーで、1960年代から1970年代にかけて育児をやりながら公民権運動へ命を捧げていた。

ハリウッド・ベスト10

テーマソング(エッセイ)
「映画と衣装」はここをクリックして下さい

映画と衣装

キャラクターの衣装は、時として皆さんが思っているより重要だ。それは単純に観客の注意を引いたり、あるいはそのキャラクターが映画の文脈の中で人物像を明確にするため役立つ。

ポスター・ギャラリー
「スター・コレクション・ポスター集」はここをクリックして下さい

サム・ロックウェル

「スター・コレクション」へ新たに「サム・ロックウェル」が加わりました。

「アメリカの最新ヒット・ポスター集」はここをクリックして下さい

アメリカの最新ヒット

第1位は「アベンジャーズ/エンドゲーム」です。

「日本の最新ヒット・ポスター集」はここをクリックして下さい

日本の最新ヒット

洋画の第1位は「アベンジャーズ/エンドゲーム」です。

ブックマーク(書評)

「ファースト・レディー」はここをクリックして下さい

ファースト・レディー

今月の「ブックマーク(書評)」はジェームズ・パターソンとブレンダン・デュボルスの共著「ファースト・レディー」をご紹介しています。


ページ最初へジャンプ




2018年の月間更新記録 最新サイト情報 Copyright (C) 2019 by Yasukazu Yokoi. All Rights Reserved.